業務内容 > デジタルデータベースの制作

企画

 データベースの構築には、クライアントが抱えている問題点やニーズをリサーチし、それを解決するためには、どのようなシステムを構築すればいいのかを、コンサルティングをしながら見つけ出すことが重要です。
 クライアントの要望は多種多様であるため、ニーズに合ったデータベース構築を完成させるために、幅広い知識とより高いスキルが要求されます。

データ作成

 データは、利用しようとするアプリケーションに応じたフォーマットに合わせて作成します。 例えば、利用したいアプリケーションがCADの場合、汎用フォーマットであるDXF形式でのデータ作成はもちろん、必要ならば代表的なCADソフトのネイティブフォーマット(dwg/jwc他)での作成も可能です。
 また、最近WEB上でもスタンダードとなっているPDF形式でのデータ作成も可能です。その場合、単に既存のファイルをPDFに置き換えるだけでなく、検索システムと連動させたデータベースの構築も行っています。

メンテナンス

 データベースは、常に最新の情報でなければ意味がありません。
そのためにも、メンテナンスは重要と考えます。データベースの鮮度を保つためにも、如何にメンテナンスしやすいシステムかが重要となります。システムを設計するときに、メンテナンス性も考慮されていなければ、いくら見栄えがよくても、完成度が高いデータベースシステムとは言えません。
 また、クライアントのビジネス体系も変化していきますので、その変化に合わせてデータベースも再構築していく必要もでてきます。データベース利用者の意見をフィードバックさせ、より良いものに改善していくために、クライアントとのコミュニケーションは欠かさず、フォローしていくことも要求されます。

 
Drafting Office I’sでは、過去の制作実績はクライアントのプライバシーとセキュリティ上の問題を考慮し掲載しておりません。制作実績をご覧になりたい方は、お問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。